ボンクナー小学校水道建設完成式典を実施

2024年1月24日

1月16日(火)は早朝5時起き。

約900名の児童生徒、先生方、教育諸機関の方々、コミューンの方々にご参加いただき、盛大な式典を行いました。

先生方は、朝早くから集まり会場づくり。

我々スタッフも一緒にお手伝いです。

今回の式典でご参加者全員に配る、パンケーキ(ノムパン)900個、水24ケースをチバーモン市の大きなベーカリーショップに注文してありました。

子どもたち、今日は式典で授業がお休みなためか、晴れやかな表情です。

今年のボンクナーは、小学部500名、中学部300名の合計約800名です。

全校生徒が集まるのは、私も初めて見ました。

石鹸多数、掃除用具なども寄贈させていただきました。

この平地のコンクリート部分も、先生方が手作業で作り上げたものです。

式典では、コサール先生がチアフルスマイル時代からの支援の数々、そして現在行っているプロジェクトをご紹介くださりました。

校長先生、コミューン長、そして今回のプロジェクトの担当であるボランティアの美希さんがご挨拶しました。

私も一言ご挨拶させていただきました。

新しいスタッフのお二人も、この場を借りて、ご紹介させていただきました。

そして、衛生教育向上のために、正しい手の洗い方を実演。

最後は、パンケーキと水を先生方とスタッフ総動員で、900名に配らせていただきました。

全員に配り終えるのに、20分はかかりました。(ふうー)

こちら、ボランティアスタッフの美希さんが進めてくれているクラウドファンディングです。(写真クリックしてページへ)

本プロジェクトは、クラウドファンディングにより、資金調達させていただいたプロジェクトですが、残りあと3日となっています。

順調に皆様からのご支援をいただきここまで来れましたことに、心から感謝申し上げます。

ただ、残念なことに、円安が進む現在、日本円をカンボジアに送金して、ドルに換算すると、資金がかなり目減りします。

実際に、現在オーバーバジェットになっており、トイレの修繕は、別のご支援者に担当していただくこととなりました。

ボンクナー小学校、衛生教育向上のプロジェクトは、総合的で継続的な取り組みです。

ちなみに、12月からこの学校で取り組んでいるノープラスティック運動もその一環です。

ごみを捨てないはもとより、ごみを出さないことの利点に気づいたことは、近隣の学校に広がっていくはずです。

650,000円までは、あと75,000円の資金が必要です。

皆様からのあと一歩のご支援・拡散へのご協力をお願いする次第です。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

ただいま、随時開催のビッグなスタディツアーへの参加者(定員8名)を募集中です。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。


にほんブログ村

今日もあなたの心が愛で満たされますように、オークン

貧困家庭の子どもたちへのご支援はこちら

スクールサポートのご支援はこちら

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう