【カンボジアの仏日】トゥガイセルの夜に込み合う王宮前

7月17日。ここは、プノンペン王宮前。

夜の7時半。

こんなにも、人々で込み合う理由は何だと思いますか。

それは、この王宮の前に、「Lok Ta Dombong Dek」という祠があるからなんです。

祠の前では、楽隊が演奏をしています。

電飾された祠に人々は向かっていきます。

お線香に火をつけます。

カンボジアの人々が、いかに信心深いかがわかります。

ここは、王宮の真ん前にあるゆえにパワースポットとして、最も人気のある場所なんだそうです。

そのために、かなり遠くから、ここまで出向いてくるんだそうです。

トンレサップ川対岸には、ソカホテルが見えます。

夜8時まで営業している遊覧船。

このタワーが目印です。

このように、トゥガイセルの日は、リバーサイドは人出でにぎわいます。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに子どもたちの幸せを願っていただきますように、オークン

日本にいながらできるご支援はこちら

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちら

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

13人の購読者に加わりましょう