【パブストリートまで徒歩圏内】SAMSOゲストハウス

先日、シェムリアップに視察に行ったときに、スタディツアーの方の滞在場所に絶好なゲストハウスと契約をしてきました。

SAMSOゲストハウス(サムソー)

通りに面していて、外観、オレンジ色の建物で、一目で所在がわかります。

こちらのゲストハウス。

ゲストハウスとホテルの違いは、どちらも宿泊施設に変わりはありませんが、ゲストハウスは、大家さんもその建物にて生活しているといったところでしょうか。

大家のTHAVYさん。

徒歩圏内です。

なんと、すぐ先に見える突き当りがシェムリアップ川です。

オールドマーケット・パブストリートまで、800m。

ゴージャスさを必要としない、清潔で、最低限のものだけがそろっていればいい、しかも繁華街へのアクセスがいい、そんな方にはぴったりのゲストハウスです。

フロントのあるエントランスを登っていくと・・・。

2階~3階には、全16部屋あります。

シングルルームです。

ツインベッドルームです。

トリプルベッドルームもあります。

バスルームには温水器が付属しています。

各部屋、クローゼット、エアコン、テレビ、タオル、シャンプー、石鹸、歯ブラシ、ミネラルウォーターが付いています。

バルコニーに出れば、人通りを眺めることができます。

そして、ありがたいのは、コンチネンタルスタイルの朝食付き。

ちょっとおしゃれなナイトバースタイルです。

これまで、パブストリートには、ドライバーに連れてもらっていましたが、ここでしたら行きたいときに行き、自分の足で帰ってくることができます。

3月になり、ますます活気を見せるパブストリート。

この場所は、若者ばかりではなく、お年寄りも子どもも夜歩いていても違和感のない安心安全な空間です。

各国のレストラン、マッサージ、ナイトパブ、ダンススタジオ、はたまたドクターフィッシュなど、様々なお店が並んでいます。

オールドマーケットには、衣料品、工芸品、雑貨などのお土産類のショップが軒を並べています。

遺跡観光から帰った後、食事も買い物もここで済ませることができます。

ただし、このロケーションのために予約が取りにくいところが難点。

THAVYさんのお話では、早めにブッキングすれば何とかなるとのこと。

ちなみに、各種予約サイトには、こういったゲストハウスは掲載されていません。

ブッキングコムやアゴダは、予約毎に、会社にコミッションを支払う仕組みになっていますので、利益を減らすために個人経営の事業者はあまり使いたがらないのです。

予約サイトに掲載されているのは、宿泊施設全体のほんの2~3割なんです。

それゆえ、私は、地方部に出る時には、いつも予約なしで出かけて、自分の足で見つけ、部屋を内覧し、納得の上で宿泊します。

サイト上で写真を見て、実際に行ってがっかりしたり、文句言ってみたり、後から悪い書き込みを入れたりするよりも、こちらの方が健全ですから。

日本の旅行者はすぐに予約を入れたがりますが、カンボジアに限って言えば、宿泊できないことはあり得ませんし、予定に縛られることのない飛び込み宿泊がお勧めです。しかも、移動には様々なトラブルがつきもので、思うとおりに行かないことも多々あります。

こういった施設との偶然の出会いを楽しむことも、地方部出張の楽しみでもあります。

PS:もちろん、短期でお越しになるスタディツアーの方には、予約をきちんと入れさせていただきますので、ご安心ください。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

ただいま、随時開催のビッグなスタディツアーへの参加者(定員8名)を募集中です。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。


にほんブログ村

今日もあなたの心が愛で満たされますように、オークン

貧困家庭の子どもたちへのご支援はこちら

スクールサポートのご支援はこちら

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

13人の購読者に加わりましょう