【みんなでピカピカに】プレイボン小学校のトイレ清掃

先週、プレイボン小学校のトイレ清掃に行ってきました。

プレイボン小学校のトイレは、2021年にカンボジアと日本の共同プロジェクトによって建設されたもの。

それから、1年が過ぎましたが、今でも先生方と子どもたちとできれいに維持管理されています。

今回は、私たちも、その衛生教育の輪に加わらせていただくという目的で、自ら生活動を行うことにしました。

洗面所など、部分的に汚れがこびりついていてなかなか取れません。

きれいにするには、それなりの道具も必要ですね。

そんなわけで、ハンドブラシとデッキブラシを2本ずつ購入しました。

止めて欲しいのは、便器をこするブラシで床や洗面器をこすらないでほしいということ。

これは、副校長のチャントリア先生にもお伝えしました。

子どもたちも一生懸命取り組んでいます。

壁には、建設時に募集した衛生標語が書かれています。

奉仕活動は、無償の活動。見返りは、自らの心がきれいになることと終わった時に湧き上がる何とも言えない喜び。

これは、参加した人でしか分かり得ません。

道具は消耗品ですから、時折購入するように働きかけようと思います。

きれいになったトイレの前で記念撮影。

ご支援いただいた方、プレイボン小学校のトイレは大切に利用されています。ご安心ください。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたの心が感謝で満たされますように、オークン

日本にいながらできるご支援はこちら

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちら

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

12人の購読者に加わりましょう