スマイルサポートツアーの感想(Kompong Taben Primary School)

2023年9月3日

初めてのカンボジアと初めての支援活動という事で、着くまでは少し不安と緊張がありました。

ですが、小学校に着くとすぐカンボジアの子ども達がワッと寄ってきて手を引っ張って、私達に自分達の学校を一所懸命紹介してくれました。

とても嬉しかったです。

学校に咲いている花を摘んで髪を飾ってくれて、大きなカンボジアの花束が頭の後ろに出来上がっていたり、手をつないで両手がふさがっている私にライチを食べさせてくれたり、絵を描いてくれたり、おそらくさっきまで使ってただろう定規とペンをくれたり、子ども達がしてくれたおもてなし1つ1つを鮮明に覚えています。

これからもずっと覚えていると思います。

日本語も英語も子ども達には伝わりませんが、嬉しくて感謝の気持ちを私の知っている表現の全てで表そうと思いました。

それが、子ども達に伝わっていればいいなと思います。
1番幸せな時間でした。
このカンボジアの旅では、松田さんを含めたくさんの素敵な人に出会って、文化を学び、見て聞いて体験して、カンボジアという国が私はとても好きになりました。

いつかまた遊びに行きたいと思います。

本当に貴重な体験をありがとうございました。

感想を頂きありがとうございました。学校訪問では、子どもたちのあまりの歓迎ぶりに、面食らってしまいましたね。カンボジアを好きになっていただき、感謝いたします。日本で、カンボジアのことをたくさん語り伝えてください。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

13人の購読者に加わりましょう