【活動を根底で支えてくれる方】マンスリーサポーター様が帰国の途へ

土曜日のプノンペン。

こちらは、プノンペン大学構内のCJCC。

スタッフの2人が食べているもの。

そう、ラーメンです。ケチャップが付いてくるところが、カンボジア風。

この日は、2年以上も、当団体の活動をサポートしてくださっていたT様がご帰国されるということで、18時から会食会を開きました。

場所は、プノンペン大学近くのとんこつ風、味千ラーメン。

駐在員として、2年半、カンボジアに滞在されたT様。

2021年には、チャンタナル高校やルムチェック小学校への支援にも同行してくださいました。

ラーメンをいただきながら、思い出話を語ります。

感謝状を贈呈させていただきました。

(完全に定番ですが)おまけに、クロマ―とクメールバーム。

会食後、参加者全員とお店の前で。

T様は、よく、こんなことをおっしゃっていました。

「私の支援は、未来への投資です。」

我々の活動は、こういった方の善意に支えられているのだということを、皆様にもお伝えしたいと思います。

日本でも、末永く健康で、ご活躍ください。

なんと、翌日もラーメンの炊き出し支援。これで、3食連続のラーメンが確定です。(笑)


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

ただいま、随時開催のビッグなスタディツアーへの参加者(定員8名)を募集中です。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。


にほんブログ村

今日もあなたの心が愛で満たされますように、オークン

貧困家庭の子どもたちへのご支援はこちら

スクールサポートのご支援はこちら

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

12人の購読者に加わりましょう